着物買取口コミ

着なくなってタンスの肥やしになっている着物はありませんか?

「もう古いものだから…」と諦めているのなら非常に勿体無いのです。

不要になった着物があるのなら買い取りしてもらいましょう。

着物の価値は、良いものなら売値が高くなります。

今回は着物の買い取りについて詳しくご紹介していきます。

 

大切な着物を安く売りたくない!信用できる着物買い取り業者の見分け方

母親から譲り受けた大切な着物など思い出がたっぷり詰まった大事な着物は、売るからにはしっかりとした買い取り業者に査定してもらいたい。

「でも正直、着物の買い取り業者ってどこも同じに見える」

「着物の買取価格の基準が分からないから不安…」

そう感じている人って結構多いのです。

信頼できる着物買い取り業者の見分け方は、どうすれば良いのでしょうか?

口コミの評判も判断する材料として大切なポイントですが、その前にご自分で着物買い取り業者の見分け方を知っておくのは大切です。

実際の査定や買取価格の交渉の時にも、最低限の知識を持っているだけで、安く売ってしまったといった後悔をすることが低減できます。

ここでは、信頼できる着物買い取り業者を見分ける3つのポイントを紹介します。

是非、参考にして着物買い取り先を選ぶ参考にしてくださいね。

 

着物買い取り実績の開示

過去の着物買い取りの取引実績をホームページに開示している業者は信頼できます。

しっかりと買取査定している目安にもなり、何より誠実な商売をしている事が確認できます。

逆に取引実績を開示していない着物買い取り専門業者は詐欺などの悪徳業者の可能性があるのです。

悪徳業者は、買い取り以外の手間を掛けないことが多いのです。

 

着物の査定結果でキャンセルに応じてくれる

着物を査定に出して、納得のいかない金額を提示される場合もあります。

大切な着物だから、もう少し高額で買い取って欲しいという考えから、キャンセルを申し出る事は間違いではありません。

口コミで評判が良い着物買い取り業者は、キャンセルを希望したら誠実に応じてくれます。

逆に悪徳業者は何かと理由をつけて、キャンセルに応じてくれません。

  • 「どこ行ってもこの査定額です。」
  • 「今売らないと買い取り額が下がりますよ。」

このようにいってくる着物買い取り業者は避けるようにしてくださいね。

 

着物買い取りのプロの鑑定士が在籍している

着物を買い取ってくれるお店では、知識のない店員ではなく、プロの着物鑑定士が在籍している業者は信頼できます。

大切にして来た着物だからこそ、しっかりと隅々まで査定してほしいもの。

プロの確かな鑑定眼で着物は高額買取の可能性もあります。

着物の査定は、プロの鑑定士が対応してくれるか、ホームページで確認してみましょう。

 

高く売れる着物とは?買取相場はどれくらい

 

一般的に未使用新品の着物なら高値で売れるのですが、多くは中古品です。

基本的に状態の良し悪しで着物買取の査定金額が変わります。

お手元にある着物の状態をチェックしてみましょう。

一般的な着物の買取相場は、訪問着や付下げなどによって変わります。

高い金額で数万円、中古なら数千円です。

以下の相場をチェックし、上手に買取してもらいましょう。

 

  • 訪問着:8,000円~
  • 付下げ:3,000円~
  • 色留袖:8,000円~
  • 黒留袖:6,000円~
  • 振袖:10,000円~
  • 小紋:3,000円~
  • 色無地:3,000円~
  • 羽織・道中着・道行:5,000円~
  • 長襦袢:2,500円
  • 袋帯:7,500円
  • 名古屋帯:4,000円
  • 紬:7,000円

 

また、中古の着物でも高額で買い取りしてくれたという実績もあります。

 

  • 久米大島紬:30,000円
  • 牛首布(訪問着):50,000円
  • 百貫華峰(訪問着):60,000円
  • 芭蕉布:100,000円
  • 宮平初子(琉球古代織):200,000円

 

有名作家の着物は、たとえ中古でも高く売れることが多いのです。

伝統的な着物は産地によって買い取り価格も変わってきます。

 

売るなら着物買取専門業者がおすすめ!リサイクルショップとの違いについて

 

何でも買い取ってくれるリサイクルショップは、使い勝手が良いですよね。

リサイクルショップはその場で現金化してくれるので、時間が掛からずにずに済みます。

しかし、いくらリサイクルショップといえども、着物の買取は不可のお店が多いのです。

その理由は以下が大半を占めます。

 

  • 着物だとしっかりと査定ができない
  • 状態のチェックが難しい
  • マネキンなどに着させてディスプレイする事ができない

 

雑貨などは査定可能なのですが、着物となると価値がわからないのです。

また、仮に買い取ってもらえたとしても買取額が非常に安い場合があります。

とにかく片付けたいという理由でリサイクルショップに持って行ってしまうと、損をしてしまいます。

一方、着物買取専門業者であれば、しっかりと査定してもらえます。

伝統品や作家着物を見分ける知識と目を持っていますので、安心して買取に出せます。

着物はもちろん、帯や和装小物まで着物に関係する品を取り扱ってくれる業者です。

リサイクルショップなら断られてしまう物でも、着物買取専門業者なら必ず買い取ってくれます。

柄が古かったり、家紋が入っている着物でも買い取ってくれる可能性がありますので、売るなら着物買取専門業者が良いでしょう。

 

大切な着物を1円でも着物を高く売るコツ

高く売れる着物には、共通点があります。

査定金額が高値で買い取ってくれる着物の特徴は、大きく分けて2つです。

  • 限りなく新品に近い状態であること
  • 証紙があること

それぞれ1円でも着物を高く売るコツをご紹介します。

 

ポイント1:限りなく新品に近い状態の着物であること

人からもらったものだったり、長年着て来た中古の着物を査定に出す人も多いはずです。

ですが、たとえ同じ着物を査定に出したとしても、着物の状態によって価値は大きく変わってしまいます。

そこで、一番重要なポイントとして【着物は限りなく新品に近い状態であること】が望ましいのです。

細かく分けるなら以下の通りです。

  • 着物の保存状態が良い
  • 防腐剤などの匂いがしない
  • シワがない
  • 丈が最低155cmあること

着物買取専門業者に査定を依頼すると、少なくとも上記のポイントを細かくチェックします。

保存状態がよく、質の良い着物と判断されれば高く買い取ってくれる可能性があります。

着物は洋服とは違い、非常に管理が難しい衣類。

湿気でカビの繁殖がしやすい上に、虫食いの被害に遭う可能性だって考えられます。

定期的にクリーニングをするのが一番ですが、着物のクリーニング費用は結構高くつきます。

買取に出すのであれ、しっかりと着物を保管する場所を設けましょう。

保管する際は型崩れしないように着物特有の畳み方をして、たとう紙にくるんでください。

買取額にも響きますので、なるべく通気性の良い環境で保管してくださいね。

 

ポイント2:着物の証紙があること

着物は証紙があるか無いかで、査定額に大きな差が出ます。

着物はとにかく質の良し悪しで査定額が上下します。

高く買い取って欲しいのなら証紙は必須です。

証紙は着物の品質はもちろん、価値を証明してくれる大切な証拠。

着物買取専門業者に査定してもらう場合、最初にチェックする項目です。

しっかりと着物と一緒に査定に出しましょう。

また、着物を高値で売るということは、中古であっても着物本来の需要が高いという事に繋がります。

どんなに価値がある着物だとしても、証拠がなければその価値を証明できません。

あなたが買い取り業者だったら同じように証紙を求めるはずですよね。

着物の価値を決める為には欠かせないのです。

着物本体や帯など高級である程、証紙も同じように価値が上がってきます。

買い取り業者に持って行く前に、お手持ちの着物と一緒に証紙があるかどうか確認してから持って行きましょう。

 

口コミ、高値買取で評判の良いおすすめ着物買い取り業者3つ!

大切な着物を出来るだけ高く売りたい!

着物の価値が判らないので、安く買い取られそう・・

そんな心配を持っているなら、ここで紹介する3つの着物買い取り業者を利用すれば安心です。

着物買い取り実績も豊富で、実際に着物を売った方の口コミ評判も良いです。

買取実績や運営方針などもちゃんと開示しているので、信用度も高く買い取り業者としては全国で名も知れているので、悪徳業者の心配もありません。

 

着物買取専門業者おすすめ1位バイセルの評判

 

全国どこでも買い取りを行ってくれるバイセル。

テレビや広告で目にする事が多くなり、今や国内No.1の着物買い取りの専門業者です。

バイセルは申し込みから最短30分で自宅まで来てくれる上に、その場で査定を始めてくれます。

バイセルの特徴はそれだけではありません。

 

  • クーリング・オフ制度を設けている
  • 強制査定や勧誘は一切なし
  • 査定料が無料
  • 状態が悪くても買い取ってくれる
  • 他店より査定額が安ければ全品返却

 

着物関連の物だけではなく、洋服やアクセサリーまで査定して買い取ってくれます。

過去の取引実績も、ホームページやパンフレットに大きく掲載されている事から、信頼できる業者なのは間違いありません。

着物は女性が身に着けるのがほとんどです。

査定する人が男性では不安という場合もあります。

その場合、女性の査定員を希望することも可能です。

着物の隅々までしっかりと査定してくれるので、着物が数点あっても安心してお任せできます。

査定が終わると本人確認の書類を提示して、コンプライアンス部署と直接お話をして契約内容の確認を行います。

「着物〇点で〇〇円ですが、間違いありませんか?」

と問われるので、間違いなければ

「間違いありません」

と答えるだけで大丈夫です。

着物などを手渡し、査定金額を受け取り取引は終了です。

買取り後、8日以内であれば全品返却してくれます。

査定員が帰った後に【フォローコール】がかかってきます。

基本的に今回の査定はどうだったかなどを聞いてくるので、返答して全てのやりとりが終了です。

着物買取専門業者おすすめ2位ヤマトクの評判

ヤマトクは宅配買取専門の買取業者です。

24時間全国どこでも対応してくれるので、電話やWebにて問い合わせができます。

Webで問い合わせの際は、以下の情報を入力してください。

  • お名前
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • Eメール
  • 発送に必要なダンボール数

後日梱包セットが自宅に届きますので、買取してほしい着物などを段ボールに入れて発送してください。

梱包セットの内容は以下になります。

  • ダンボール
  • ガムテープ
  • 買取依頼書
  • 発送伝票
  • 発送法説明書
  • 佐川急便集荷電話番号一覧

ヤマトクは、とにかく着物に関するものなら何でも査定してくれます。

発送後は遅くても3日以内に査定結果を知らせてくれますので、納得のできる金額であれば即日入金してくれるのです。

汚れやシミなどがあっても買い取ってくれるので、とにかく品物の処分をしたい人に向けの業者です。

ただ、面と向かって査定員と直接やり取りすることがないのは、若干不安は残るという声があるのは事実。

そんな人のために24時間問い合わせは可能なので、査定状況などを確認するのが良いでしょう。

万が一、査定金額に不満を持つようであれば返却対応にも応じてくれます。

ですが返却時にかかる送料は負担しなければなりませんので、そこは注意してください。

着物買取専門業者おすすめ3位福ちゃんの評判

多くのユーザーが口を揃えていう声が「対応は丁寧」というもの。

確かに問い合わせフォームにて「着物〇点です」や「出張買取希望」と書いて送信したら、数分後に電話が掛かってきます。

電話担当者は基本的に女性が対応してくれますので、女性でも安心してやり取りができます。

電話の内容は申込内容の確認で、着物の素材や証紙の有無などを聞かれるのです。

ちなみに現在分かっている情報として【ポリエステルやウールなどの素材は値段が付かない】ようです。

その他だと「着物10点で質は良いはずなのに1,000円くらいといわれた」や「一度見て見ない事には何もわからないと一点張り」という声が多いようでした。

また、以下の声も多い傾向にありました。

  • 出張買取希望で3日後に来る予定だったが、ラインナップを伝えたら期間が延びた
  • ブランドが含まれてないのであれば、出張コストが掛かると断られた
  • 自宅に来てほしくなかったのに、強引に出張買取に来られた

結構こういった口コミが目立ちます…

対応は丁寧だが、NG部分が多いのが福ちゃんです。

着物買取専門業者おすすめ4位ザ・ゴールドの評判

着物専門業者というより、着物を中心に買取を行っている業者です。

着物以外は時計、貴金属類も買い取ってくれるので、着物のついでに利用する人が多い傾向にあります。

査定員の対応は良く、物腰の柔らかい人が対応してくれます。

  • 電話対応が良かった
  • 店舗買取も出張買取も安心して行えた
  • 物にもよるがそれなりに査定金額が高かった

ザ・ゴールドは、査定料はもちろんキャンセル料や出張料共に無料です。

自分が納得するまで説明もしてくれますし、親身になって対応してくれるという嬉しい声が多くあります。

押し売りもせず、強引にその他の査定も行わないので、非常に安心できる業者です。

また、女性スタッフが多く在籍していることから、幅広い層の女性に安心して利用ができます。

実績開示もしていますし、理由とともに査定金額を提示してくれます。

迷ったら一度ザ・ゴールドに出張買取に来てもらうと良いでしょう。

バイセルでの着物の買取価格が決まる査定の流れ

一番おすすめのバイセルを利用して、実際に着物の買取価格が決まる査定の流れを紹介します。

 

まずバイセルの公式サイトに飛ぶと【今すぐ無料査定を申し込む】という赤く大きなボタンがあります。

そこをクリックすると【お問い合わせフォーム】に移動し、以下の入力を行ってください。

  • 氏名
  • フリガナ
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス

送信すると数分後に、バイセルのコールセンターから電話がかかって来ます。

電話の相手は女性なので、安心です。

電話の内容は主に以下について聞かれます。

  • 買取商品の確認
  • 出張買取サービスの説明、または宅配買取の説明
  • 出張買取の日程確認

不明点などはこの時に聞いておくと、当日トラブルなく査定してもらえます。

当日予約時間の15分前くらいに事前電話がかかってきます。

訪問してきた査定員から名刺をもらい、査定内容の確認とパンフレットとともに説明があります。

説明が終わると【弊社サービスをご利用のお客様へ】という書類に署名します。

査定員が1点1点丁寧に査定していき、およそ20~30分くらいで査定が終了。

査定データを本社に送り、1点1点の査定額を理由付きで教えてくれますので、納得のいく結果が期待できます。

金額に了承したら本人確認書類を提示して売買契約書にサイン。

コンプライアンス部署と直接お話をして契約内容の確認を行います。

査定員に査定してもらった品を渡して、査定金額を受け取ったら終了です。

着物買い取り依頼の3つの方法

昔は、着物買い取りといえば、直接買い取り業者に着物を持っていき査定を依頼していました。

ですが、今ではインターネットの普及により、着物の買取方法は便利になっています。

ここでは、3つの買取依頼の方法について、メリット・デメリットを紹介します。

ご自分に合った依頼方法を見つけてくださいね。

 

着物買い取りの方法|持ち込みによるメリット・デメリット

持ち込みによる買取のメリットは、大きく分けて4つあります。

  • 目の前で査定してくれる
  • 査定が終わればその場で査定額が受け取れる
  • 訪問させる必要がない
  • 受け取った査定額で新しい着物などが購入できる

一方、デメリットも4つあるのです。

  • 持ち込むという手間が掛かる
  • 査定額に納得いかず、キャンセル後に持って帰らなければならない
  • 近所に買取店がない場合がある
  • 待たされる場合がある

店舗に運んでいる最中に、キズを付けてしまう場合もあります。

着物の扱いは慎重にしなければなりませんので、持って行くまでが大変です。

しかし、買取店に持って行けばその場ですぐに査定をしてくれます。

「すぐその場で現金化してほしい」

という人にはうってつけの買取方法といえるでしょう。

着物買い取りの方法|宅配によるメリット・デメリット

送るだけで査定してもらえる宅配による買取業者は利便性抜群です。

申し込みから配送まで全て無料。

ネットまたは電話で申し込みをすると、数日で梱包セットが自宅に届きます。

査定してもらいたい着物などを段ボールに入れて配送するだけなら、忙しい毎日でも隙間時間にササっとできます。

ここが宅配買取のメリットといえます。

一方で宅配買取にもデメリットは存在します。

手軽さがメリットですが、着物を配送して査定額が決定するまで時間が掛かってしまうのです。

宅配は申込して査定結果が出るまでおよそ1週間。

リサイクルショップや着物買取店に持って行くのとは異なり、無料で手間が掛からないものの、即日現金化が難しいのです。

査定結果が出ても金額に納得が行かず、キャンセルをすれば返送料を負担しなくてはなりません。

返送してもらうにも時間が掛かりますし、仮に査定結果に納得しても入金まで追加で1週間以上掛かってしまったというケースも存在します。

着物買い取りの方法|出張買取によるメリット・デメリット

出張買取はとにかく買取店に着物を運んだりする手間が一切要りません。

希望の日時に査定員が訪問してくれますので、その場で査定してもらって、即現金化が可能です。

1点1点丁寧に査定してくれる業者が多いので、何故この金額になるのかと理由と共に金額を提示してくれます。

目の前で査定してくれますので、詳しい情報を聞いたり随時質問しながら進めて行ってくれるので非常に安心感があるのです。

査定後のフォローもしっかりと充実していますので出張買取を希望している人は多い傾向にあります。

ですが出張買取にもデメリットが存在するのです。

全ての買い取り店が出張買取を行ってくれる訳ではありません。

出張買取のサービスは行っておらず、この店舗は宅配または持ち込みのみという場合もあります。

依頼をしようとしている買取店のエリア内に、ご自身は入っているかホームページや電話で確認してみましょう。